2015年05月20日

北風と太陽

年々季節感が薄れますね・・。

春の余韻に浸る間もなく、爽やかな初夏を味わう暇もなく、いきなり夏日ですか!

もう台風きちゃってるし・・・。

そのうち二季制になっちゃいそうですな。


さてと、ついに来ました寒太郎。

もちろんとっくのとうに譲渡になってます。すんません・・・(汗

実は寒太郎、一度出戻りまして・・・

078.jpg


一度目の希望者様のお宅で、3週間近くトライアルをしましたが、その間になんと盛りがきてしまい、先住猫ちゃんをしつこく追い掛け回し、何度もマウントをするようになってしまいました。


ご近所の雌猫さんに誘惑されたなり〜。

084.jpg


先方で去勢手術をしていただきましたが、結局マウントは治まらず、先住猫ちゃんのストレスを考えて、トライアル中止となりました。


保護宅で、お姉様方に抑圧されてた反動か?

024.jpg


マウント行動は、性的な意味合いだけでなく、遊びやストレス発散、猫同士の上下関係を示す意味もあるそうです。

寒太郎のそれは、先住猫ちゃんよりも上位だという主張だったようです。(先住猫ちゃんは、月齢同じ、雄猫です。)
後から来て、そりゃないだろ〜、先住猫ちゃんも面白くないよね。。。
その証拠に保護宅へ戻るとピタリと止まりました。我が家の鬼女子軍団が怖かったのでしょう。

これは本能的な行動なので、寒太郎が悪いわけではなく、叱ったところで止めるものでもありません。

我が家でも、雄猫組は時折マウント行動が見られます。
そう多くはありませんが、特に春先など暖かくなった頃に多いように思います。
しつこい時はやめさせますが、マウントされる側がストレスでなく、おふざけの範囲ならば、自然な行動だと受け流しています。要は相性なのかな。

そんな訳で、私の配慮不足で希望者様には大変な時期をお任せしてしまい、ご心労をお掛けしてしまいました。

寒太郎を引き取る際には、お母様もお姉さんも「いい仔だったんですけど・・」と涙ぐんでお別れとなってしまいました。

こちらこそ大切に可愛がっていただき、寒太郎も楽しかったと思います。
寒太郎や保護猫達へと、たくさんのご支援品までいただいてしまい、本当に恐縮です。

N様、どうもありがとうございました!J君、元気に長生きしてね。

018.jpg



そして出戻って1週間、再びご応募をいただき、トントン拍子でお話が進み、今回のご縁に繋がりました。

営業成績の低い我が家において、寒太郎はたくさんご応募があったなあ。恐るべし仔猫の集客力。

お婿入り先には、なんとなんと一男三女4匹の猫ちゃんが!

寒ちゃんは、次男5匹目の猫ちゃんになったのです。


ここから先は、ほとんど里親お姉さんからの写真です。
私好みの前髪王子 おっとりした長男 くうちゃん 7歳

023.jpg

私達にもフレンドリーに挨拶してくれた長女 モカちゃん 5歳

022.jpg

ちょっぴり怖がり?優しい次女 きなこちゃん 3歳

021.jpg

寒太郎の世話係、姉御の三女 あんこちゃん 2歳

020.jpg


出戻り直後なので不安もありましたが、寒太郎は大家族の方がかえって向いているかなとトライアルに踏み切りました。

ケージに入った寒太郎は、早くも出せ出せ攻撃。

ひとりじゃ寂しいだろうと、ケージにぬいぐるみをいっぱい入れてくれました(笑

001.jpg

大騒ぎして結局一部屋でフリーになると、早速お姉ちゃんのお膝で甘えます。

甘えん坊の寒太郎、これがしたかったのよね。

002.jpg

里親お姉さんは、写真がとっても上手!

かわいい首輪をつけてもらって、まるで女の仔みたいでしょう?

017.jpg


心配だったマウント行動。

鬼軍曹(失礼!)と名高い三毛猫あんこちゃんのお陰で、オレ様気質はパタリと封印、ちゃっかり舎弟の座におさまります(笑

いいこと、アタシの命令は絶対よ!

へい、姉御!

005.jpg

里親さんから一番気が強いと伺っていたあんこちゃんに、一番懐いた寒太郎。

確かにいいコンビ♪

あんこ姉ちゃん、オイラも入れて〜。

アタシが先よ!


004.jpg


トライアルから3週間弱、大きな問題もなく先住兄姉猫ちゃん達にも馴染んだということで、3月21日無事に正式譲渡となりました!

お姉さんのお膝に乗って、もうすっかり里親さんちの末っ子です。


おばちゃん、何にしにきたなりか?

010.jpg

ぜ〜んぜん人見知りしない寒太郎。私達がいても、おもちゃで激しく遊びます。

この後、おもちゃが足にからまってパニックに(笑

018.jpg

モカ姉ちゃんにしつこくして怒られる場面も・・。

これも大事な教育。モカちゃん、しっかり指導してやってね。

023.jpg

心配して見に来た?あんこちゃん。

アタシの舎弟、連れていっちゃうの?  いえいえ、これからもやんちゃな弟をヨロシクね。

026.jpg

里親さん宅は、動物大好き一家。

お母さんのお父さん、つまりお爺様も拾った仔猫をポケットに入れて連れて帰ってきたそうです。

お宅の前は大きな公園で、そこに捨てられる犬猫を代々拾って育ててきたご家族です。
お薬を嫌がる仔には、すりつぶして粉にした薬を水に溶かしてスポイトであげる手の掛けよう。

通院を嫌がる仔の為にと、お医者様に往診に来ていただくんだそうですよ!(そのせいで、来客嫌いになってしまったとか・笑)

部屋の隅には亡くなった先代猫ちゃんのための机型ヒーターが置いてありました。

そこへせっせとおもちゃを運ぶ 寒太郎。

先代猫ちゃんと、先住兄姉猫ちゃんに見守られスクスクと成長した北風小僧は、太陽のように明るくて暖かい家族に迎えられ、ひとつの幸せの実になりました。

新しい名前は「ゆず君」になりました。

ゆず君、おめでとう! 甘えん坊の君にぴったりの大家族だね。


020.jpg


お姉さんが、こまめにゆず君の近況を送ってくれるので、いつも楽しみに拝見しています。どうもありがとう〜♪


譲渡直後は、こんな姿を見せて慌てた一幕もありました。(手が変な方向に折れてる!!)

早速病院へ連れて行ってくれて、問題ないと診断されましたが、糖尿病の神経症状ではないかと聞いたときは凍りましたよ(涙

007.jpg


あんこ姉さんとは、本当に仲良し。

いつもくっついて追いかけてるんだとか。ホント舎弟だな(笑

008.jpg012.jpg009.jpg014.jpg

でもね、しつこくすると、ホラ、雷が落ちたぞ〜(笑

ゆず、うざい!むかっ(怒り)

すいまちぇんたらーっ(汗)

026.jpg


おこたが大好き。 寒がりの北風小僧、お姉さんの布団にもグイグイもぐってくるそうです。

013.jpg

そして、譲渡から約半月後・・・

大家族に、再び新メンバーが!!

ハイ、こちら。

小熊・・いや黒ワンコです(笑

コニチハー。

024.jpg

ぐぬぬ・・ライバル出現なり!メラメラ・・。

025.jpg


年の近いゆず君とワンコは、一番の仲良し。

黒同士、気が合うんでしょうか(笑

ワンコのくせに、ちびなりね。

兄ちゃんなんて、すぐにおいこすでちよ!

058.jpg

一緒にお昼寝。

011.jpg

おもちゃの取り合い(驚  人間の兄弟と一緒だねぇ〜。

ぼくのでち!

渡すもんか!

056.jpg

ゆず君、すっかり大きくなって。 幸せいっぱいのお顔をしてますね。

019.jpg


私の力不足(とサボリ癖)のせいで、テッテメンバーとセンターから引き出した13匹(合ってるよね?)のうち、一番最後の譲渡となりましたが、無事にステキなご縁を掴む事が出来ました。

ご心配、応援してくださった皆様、どうもありがとうございました!

里親様、やんちゃで甘えん坊のゆず君を、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

またかわいい写真を見せてくださいね♪


ニックネーム まるふく at 00:49| Comment(0) | 寒太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

北風小僧

   〜お知らせ〜

tette猫の譲渡会 第3回の開催です!

たくさん保護猫ちゃんが参加します。物販もボリュームUP!(の予定)

ぜひ遊びに来てね♪

20150120204638305s.jpg




小鳥「ところで おばちゃん、今年から募集頑張るんじゃなかったにゃりか?」


191.jpg


そうでしたね・・・。


小鳥「はちは、もういつでもお婿入りする心構えが出来てるにゃりよ。

だのに、おばちゃんは餅食べてゴロゴロ、テレビ観てグダグダ・・・。

このままじゃ、はちの青い鳥が、再びシベリアに帰っちゃうにゃりよ!」  


192.jpg


ハイ、申し訳ございません・・・(汗


小鳥「では罰として、お尻百叩きを申し付けるにゃり!」  


194.jpg



ひ・・百叩き?! ヒイイあせあせ(飛び散る汗)


小鳥「さあ、準備オッケーにゃり!」  ドスッ!

187.jpg


え・・私が叩くの・・・?顔(汗)


トントントントン・・・・

小鳥「もっと、リズミカルに! 心を込めて!」 休んじゃダメにゃりよ。


186.jpg


ハアハアハア・・・もういいですか・・・(涙


小鳥「これに懲りて、以後気をつけるにゃりね。」 ハア、気持ちよかった〜。


189.jpg



はっちゃんが怒るのも無理はない。

我が家に北風小僧がやって来て、もう2ヶ月が過ぎている(汗


去年の11月中旬、愛護センターから ふたつの爆弾低気圧がやってきました。


雪「オイラ、天下の寒太郎なりよーっ!」  門を開けろーっ。

015.jpg


白黒女子は、こちらへ移動、黒白男子は我が家に残りました。
ちなみにこの2匹、セット感がありますが兄妹ではありません。


「何えばってんだ、弱虫め!」   ウリャア。

雪「ハウッ!」

014.jpg


威勢のいい白黒女子「チョビチョビちゃん」は、めでたく家族が決まったそうです。

おめでとう〜♪


そして私がさぼっている間、我が家の北風小僧は


スクスク  猫背矯正睡眠法 

198.jpg

スクスク  バンザ〜イ♪

120.jpg


もひとつスクスク  シッポのマフラーあったかい

079.jpg

 
おまけにスクスク  まるこトンネルをくぐってみた
  

142.jpg


それからスクスク   ダサいおっさんにも誠実です

089.jpg


どうしたスクスク・・・・ うふふ。

雪「しつこいなりよーっ!むかっ(怒り)

145.jpg


よく寝てよく食べよく遊ぶ その名も北風小僧の「寒太郎」

生後約4〜5ヶ月 ♂

139.jpg


あれよあれよという間に、メキメキと大きくなってきて慌てています(汗


仔猫らしく、毎日元気いっぱいです。

ぜんまいのおもちゃみたいにクルクルと走り回り、ねじが止まればパタリと眠ります。

いきなりオトナ猫たちの中にぶち込みましたが、あっという間に馴染みました。

我が家の鬼女子軍団を相手に押したり引いたり、幼いながら世渡り上手な寒太郎ちゃん(笑


066.JPG


ギシャー!と怒られるとシュンとなって、それ以上強く出ることはありません。

どんな先住猫さんにも合わせやすいタイプだと思います。


そしてとにかく感心なのが、センターから引き出して以来、大きく体調を崩したことが一度もないんです。

仔猫を保護すると、必ずと言っていいほど病院のお世話になるのですが、寒ちゃんはワクチンや回虫駆除などの初期医療処置のみ。

さすが北風小僧、病気も吹き飛ばす元気玉です。


元気の源は食にあり。今日も元気だ、カリカリまいうー!

069.jpg


寒ちゃんは、健康なだけじゃないんです。

天然100%の甘えん坊。


眠くなったら、抱っこで寝ちゃう。

213.jpg


冷える首元も、寒ちゃんがいればホッカホカ。

363.jpg


シェー!は、寒ちゃんの決めポーズ(笑

159.jpg


元気でやんちゃで甘えん坊、箸が転んでも可笑しいお年頃。

あっという間に過ぎてしまう仔猫の時期を、本当の家族に見せたいな。


今年の北風小僧は、あなたのハートを温めます!


寒太郎、里親さん大募集中ですよ〜。


282.jpg








ニックネーム まるふく at 03:38| Comment(0) | 寒太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする