2015年05月03日

筋肉少女

あっ!・・・と言う間にゴールデンウィークですね。。。

お天気に恵まれて、皆様お出かけでしょうか?

こんな真っ昼間からブログ更新なんかして、くすぶってるのは私だけですか、そうですか。(って、夜になっちゃたし・・・。)

体重も大台に乗ったし、腰が重いはずだよ、ヨッコラショ。


皆様もう薄々気付いていらっしゃると思いますが、夕ちゃんと寒太郎はすでに正式譲渡になっております。

076.jpg


昨年は一匹も譲渡できなかった我が家ですが、今年に入ってわずか3ヶ月の間にめでたく二匹もお輿入れとは、まさしく仔猫パワーというやつでしょうか。


まず先にご縁を掴んだのは、夕ちゃん。

ポツポツとご希望をいただいてましたが、夕ちゃんの赤い糸はいつも途中でプツンと切れてしまい、その後は私の怠慢で、すっかり大きくなってしまいました。

しかし年明けに募集をかけたらあっという間にお話がまとまり、スピード婚となりました。

ご縁って不思議なものですね〜♪(ひばり風に)


仔猫とは思えない渋い寝顔。早くも大物の予感・・。
083.jpg



S1号さんが、雨の中捨てられていた母猫と夕ちゃん兄妹4匹を、ずぶ濡れになりながら保護してくれました。

兄妹3匹は一足先に素敵なご家族に迎えられ、今は母猫たけちゃんがS1号さんの御宅にてご縁を待っています。


S1号さんは、夕ちゃんの命の恩人。感謝しなきゃね。

129.jpg


兄妹のなかで一番猫風邪が酷かった夕ちゃん。

移動当初も涙目で、ご飯を食べるとポロポロ涙がこぼれる左目は、結局治りませんでした。

ギュッとしたらポキンと折れてしまうんじゃないかというくらいガリガリで、保護主のS1号さんも、心配だったことと思います。


リボン「しっかり食べないと大きくならないわよ!」

カメ「ハイでし。 ポリポリ。」

189.jpg


そのスリムな身体を生かして、こんなイリュージョンも見せてくれました。





まだまだ幼かった夕ちゃん。ママが恋しかったのでしょう。

暇さえあれば、つむぎやふくのおっぱいを ちゅうちゅうちゅうちゅう。

大きな身体になっても、おっぱいからは卒業出来なかったね。

カメ「ママ〜るんるん」 チュコチュコ。

猫(笑)「せめてパパっって呼んでくれない?」

138.jpg


線が細くて儚げで、これはさぞかし楚々としたお姫様の誕生か?!


カメ「苦しゅうない、頭をあげよ。」
321.jpg


・・・という私の淡い期待をのしのしと踏んづけて、これまた「超」が付くほどのハチャメチャ破天荒な、はっちゃくガールへと成長した夕ちゃん。

ゴラーッ!なんて私の怒鳴り声も何処吹く風で、家中を荒らしまわる神出鬼没の夕ちゃんマン。

にゃんもっくでシッコして、ケーキを盗み食い、テーブルのものは叩き落し、ぬいぐるみは食いちぎる。

自由・・・そう、夕ちゃんは何にも縛られないフリーな魂の持ち主だったのだ!


見よ、この大胆不敵な寝相。
036.jpg


被り物もお茶目に着こなします?
037.jpg


夕ちゃん、ぐるぢいのら・・・。
008.jpg


抱っこは苦手なのに、おじさんにもサービスしてくれたね。
194.jpg


病気のふく兄ちゃんを励ましてくれた夕ちゃん。

102.jpg

空っぽだった私を支えてくれて、どうもありがとう。

075.jpg


ふと気付いたら、もう10ヶ月。

あれほど細かった小枝のような身体も、見事パッツパツに(汗

009.jpg


困った事にウールサッキングと呼ばれる布を食べる癖があることも発覚!

005.jpg


すべての布というわけじゃないけれど、さすがにこれはご縁も遠のくだろうと思いきや・・・

カミングアウトのすぐ後に、夕ちゃんを希望してくれたご家族が現れました!


大学生のお兄ちゃんと一緒にお見合いに来てくれて、布を食べる癖があることはもちろん、数々の悪行(?)を暴露したにも関わらず、あっさりトライアルを決めてくださった里親さん。

こちらの方が肩透かしを食らってしまった(笑

聞けばお母様は北海道出身で、犬猫はもちろん、牛やらヤギやらあらゆる動物と接する環境で過ごされたとか。

うーん、でっかいどう、北海道。 懐もでっかいどう。


お見合いの数日後にはトライアルへと、バタバタと巣立って行った夕ちゃん。

胃袋とメンタルの強さは、過去の保護猫の中でも群を抜いてダントツ一位の夕ちゃんだから、新しいお家でも当日には馴染んじゃうんじゃないかな?なんて思ってましたが、さすがにそれは甘かった(汗

お届け後、所在無く歩き回り、箪笥の裏側に隠れたままで夜通し鳴いていたそうです。

それを聞いた心配王の私は居ても立ってもいられず、れおらさんにヒーリングをしていただきました。

すると次の日には「遠吠えしながら、なぜか部屋の真ん中で寝るようになりました。」と里親さんからメールと、不貞寝?写真が届きました。

撫でてあげるとギロッと睨まれます、だって(笑



カメ「夕の事は、ほっといて欲しいでし!」

1424259224476.jpg


でもその日の夜にはもうお母さんと一緒に寝たそうで、夕ちゃんちょっと混乱しただけだったかな。

急に一匹で、環境が変わって、そりゃさすがの夕ちゃんだって不安になったよね。

その後は順調に化けの皮が剥がれていき(笑、夜になるとお母様の顔の上をわざと走ったりしてみたり、大ジャンプを披露したり、すっかり本来の夕ちゃんになりました。

布食も治まった様で、ひとまず安心。一人っ子になって、おやつもひとり占め。ちょっぴりアゴ肉が気になるんです〜とお母様。

わずか2週間のトライアルで、3月2日に正式譲渡とさせていただきました!

名前は「夕ちゃん」のままです。七夕のたびに思い出すだろうな。

規格外の破天荒女子「夕ちゃん」にピッタリの、と〜っても大らかなご家庭です。


先日お母様よりお誘いいただきまして、保護主のS1号さんと一緒に夕ちゃんのお宅へお邪魔して来ました。

最初こそ人見知り?して、階段からちょこんと顔を出して隠れてしまいましたが、おもちゃを見せると、ほどなく慣れてきて。


夕ちゃん、オトナになったね〜♪

「おばしゃん、誰でしか?」

028.jpg


初めて来た知らないおじさんにも撫でられてたんですよ〜と相変わらずの夕ちゃん武勇伝。

かわいいです〜見てて飽きないです〜と、猫生活満喫しているご様子のお母さん。

普段は箪笥の一番上の棚の中で寝ているそうで、夕ちゃんが上がれるように引き出しを階段状に出しておくんだそうです。(そういや押入の天袋も開放されてた。)

猫毛が付いちゃうじゃない!なんて小さな事は言わないんですよ〜尊敬(笑

「あそこは、夕の秘密部屋でし。」   

031.jpg

とにかくいつもウロウロして何かと戦っているような、獲物を探しているような、野性っぽい感じなんだとか。

「狩りは、猫の本能なんでし。」

029.jpg

ムムム、獲物ハッケン!

030.jpg


そしてそして、まさかの布食い復活宣言・・・orz

いつも一緒に寝ているお母さんのパジャマ、夕ちゃん側だけ穴だらけ。お兄ちゃん達の部屋着や毛布も次々と・・・って(滝汗

夕ちゃん、お腹に溜まったら大変だからね! お願い、もう止めてくれ〜。

そんな夕ちゃんの恐るべき食癖にも、全く怯まない超級大らかな里親さん。

ホントありがたや、ありがたや。

S1号さんとも、夕ちゃんにぴったりの里親さんだねと話しながら帰路につきました。

二人のお兄ちゃんと、お母さんに見守られ、鍛えられ、破天荒ぶりに磨きがかかっている夕ちゃん。

里親さんに許可をいただきまして、夕ちゃんの動画を2本披露しちゃいます。

これ、S1号さんのお孫さんもお気に入りなんだとか。

女子とは思えない逞しさ。筋肉すごいっす。


「夕ちゃん、ファイト一発!」




このすのこも、夕ちゃんの為に付けられてるんですよ。

2枚しかつけられないのが残念なんです〜だって(笑



2本目も、これまた野生w

「夕ちゃん 持って来い」




しっぽをピーンと立てて、得意気に持ってくる夕ちゃんがかわいいでしょ♪



夕ちゃんって、ものすごくエネルギーが強くて、どんな障害もガーッとブルトーザーのように掻き分けてくタイプです。

人によっては振り回されて疲れてしまう方もいるでしょう。

里親さんご家族は、夕ちゃんの有り余るパワーを受け止める強さがあるんだと思います。

夕ちゃんの欠点はサラリと流して(てか気にしてない?)、夕ちゃんの良い所を楽しんでくれる、最高のご家族に出会うことができました。


夕ちゃん、本当におめでとう!

里親様、はっちゃけ娘の夕ちゃんですが、どうぞよろしくお願いします。

ドンドン進化していく筋肉ガールを楽しみにしています♪

応援してくださった皆様、ありがとうございました。

ご報告が遅くなり大変申し訳ありません〜。



「夕のパワーで、皆を幸せにするでしよ!」

006.jpg


次の主役は寒太郎ちゃんだよ〜ん。























ニックネーム まるふく at 02:12| Comment(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月31日

御礼 & 土曜動でしょう〜♪

雪ですね。

寒い寒い。

今年は就寝中、エアコンをフル稼働しています。

毎年こたつ、ホットカーペットと、ソファーに仕込んだ電気毛布で過ごしていましたが、今年は寒さに耐え切れずエアコンに頼っています。

すると何ということでしょう!

猫族がまったく風邪をひきません。

毎年、猫風邪祭りだったもんね・・・ごめんよ。反省。

ケチってエアコンのタイマーを短めにした日は、必ずびっちゃんがズバッと鼻水を出すので、もう電気代とか言ってられません。

猫の病院代を思えば安いものです。シクシク。


黒ハート「びっちゃんの鼻は、デリケートなのら。」

025.jpg



さて御礼が遅くなりましたが、ナッちゃん(ナッツ)の里親さんから、今年もステキなカレンダーをいただきました!

動物達の絵が、とってもかわいいんですよ〜♪

image.jpg


新入り「くりちゃん」も加わって、毛玉中心の生活だそうです。

女3人揃えばかしましいと言うように、猫も3匹揃えば、ますます賑やかなことでしょう。

寒がりのナッちゃんは、暖かい場所を見つける天才で、いつも里親さんを笑わせてるのだとか。

きっと想定外なところに寝てるんでしょうね(笑

マイトくんと、くりちゃん、ふたりのお兄ちゃんに囲まれて、すっかりお姫様気分かな。

近くに行ったら、ぜひ寄らせてね!ナッちゃんは、迷惑だと思うけど^^;

ナッちゃんママ、どうもありがとう〜。ビックなパパさんにもどうぞよろしくお伝えください!



それから鯛の父ちゃんから、近況写真が届きました。

隠れ(隠れなくてもいいんだよ)鯛ちゃんファンの皆様、新年のブログも更新されてましたぞ。


あら、鯛社長、小顔になった?!

魚「今や男もエステにいく時代でやんすよ。」   

image.jpg


いつもながら、父ちゃんのお手入れの良さが伝わってきますね。

鯛ちゃんも、もう7歳か〜。シニアなんて呼ばれるのは不本意でしょうが、色々気をつけていきたいお年頃だよね。

いつまでも元気で、父ちゃんの片腕として(いや、父ちゃんが片腕なのか・・・?)幸せに暮らすんだよ。

いつも何かと気遣ってくれる父ちゃん。ふくのことでもご心配をお掛けしました。

本当にありがとう!これからも、どうぞよろしくね♪

カムイ君、お見合い予定です。譲渡会は欠席になりました。
もうひとつ、これは感謝とお知らせ。

うたうみちゃん、ヒドリ、ぶんたまちゃん、さぶ、ブリトニーの出身地「橋下組」をお世話してくれているホームレスのおじさんから託された猫「カムイくん」を「ジジさん」が保護してくれてます。

猫白血病擬陽性が出てしまったため、我が家で保護することが出来ず途方に暮れていたところ、ジジさんが預かりを申し出てくださいました。

image.jpg

いくつもの不運が重なって、でもそれが素晴らしい保護宅へと繋がりました。

カムイは不運を幸運に変える力を持ってるのだと思います。

べたべたの甘えん坊で、本当にかわいい仔です。

ジジさんの大きな愛に包まれて、きっとステキなご縁を引き寄せるでしょう。

次回のtette譲渡会に参加する予定です。

皆様、応援よろしくお願いいたします!



さてと、今月は4回も更新したよ。

偉いな〜自分。頑張ったな〜自分。今年は、褒めて自分を伸ばすスタイルです。


かわいい夕ちゃんの動画です。

観て納得のはっちゃくぶりです(笑



「夕ちゃんイリュージョン その2」

缶の中には、カリカリが入ってます。

食への執念が、夕ちゃんを成長させたのです。






「夕ちゃんのお気に入り」

おとちゃんの里親さんより頂いたおもちゃなんですが、夕ちゃんこれが大変お気に入り。

耳を澄ませば、夕ちゃんのシャー!が聞こえます(汗

おもちゃを口いっぱいほおばる姿は、恐ろしいやら可愛いやら。





夕ちゃんの可愛さは、こんな風に複雑に絡まってるんですね。

010.jpg


それでは皆さん、よい週末を!








ニックネーム まるふく at 03:07| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

はっちゃくな彼女

「お知らせ!!」

2月7日(土曜日)第3回猫の譲渡会tetteが開催されますよ〜♪


場所・しろいぬカフェ 3F http://shiroinu-cafe.com/

時間・12〜15時まで

※当日しろいぬカフェさんへ、お電話でのお問い合わせはご遠慮ください!


20150120204638305s.jpg


今回もた〜くさんのステキな物販があります!

お買い物だけのご来場もお待ちしておりますよ♪(早くしないとスタッフが買っちゃうよ〜・笑)


保護猫を迎えようとご検討されている方、いつかは・・・とお考えの方、保護猫って何?って方も、どうぞお気軽にご来場ください。

まずは保護猫達と触れ合ってみてください。保護活動を知ってください。

それぞれの保護主さんが、愛情を込めて保護しています。

どの仔も憐れで可哀想な猫ではなく、キラキラした魅力ある猫達です。

この譲渡会が、保護猫達の出会いと保護活動を知っていただくきっかけになれば嬉しいです。

フェイスブックやポスターなど拡散のご協力をいただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。



今日の主役は、夕ちゃんである。

我が家の「問題児」の夕ちゃんあるあるをお伝えしようと思います。



まずは現在の夕ちゃんをお見せしましょう。


ウサギ「おひさしぶりでし♪」

348.jpg


見事にパッツン、パッツンでし。。


私の描いた未来予想図は、あちら側が透けて見えるような透明感ある儚げな美少女に成長するはずだった。


いや、美少女なんだけどね・・・方向性が・・・。


夕ちゃんは、真っ白な顔で図書館で静かに本を読んでいるような可憐な美少女というよりも、真っ黒に日焼けして、家に帰るなりランドセルをブン投げ、男子と草野球をしにいくような超健康優良美少女なのである。

イメージとしては、女子版 「あばれ はっちゃく」

私と同年代の方はご存知でしょう。
こんがり焼けたパツパツムチムチのガキ大将が暴れまわるというテレビドラマ。(あのお父さん、懐かしいよね〜。)

夕ちゃんの茶トラの毛皮が、小麦色の肌に見えなくもない。


ウサギ「平成うまれには、わからないでしよ。」


346.jpg


育ち盛りの夕ちゃん、何しろ食うのである。


私の顔を見れば、飯・飯!!!


ウサギ「ご飯は、まだでしか?むかっ(怒り)」  さっき食べたでしょむかっ(怒り)

214.jpg


終始腹を空かせていて、あげればあげるだけ、いくらでも食べるのである。

夕食の際、私は小夏の餌付けと称し、こっそりおやつをあげている。

すると夕ちゃんは、対岸のソファーからその様子をじっと見張っていて、小夏がモグモグやろうもんなら、すっ飛んできてクレ-クレ-とかじりついてくるのだ。

しかもどれだけ食べても快便なんだよね。鉄の胃腸なの。

ウサギ「ご飯は別腹でしよ。」 じゃ、本命は何なんだ。

213.jpg



夕ちゃんは、自由で斬新な発想の持ち主である。

意外とキレイ好きな性格らしく、トイレが汚れているとスッと踵を返して「夕、あっちでしようっと!」と出て行ってしまう。

あちらのトイレでするのかと思いきや、掃除の為にひっくり返しておいた蓋の中にしたり、お風呂場の洗面器の中にしたり、傍にある紙袋の中にしたり・・・私の貧相な発想など、軽く振り切る新発想。


繊細なんだか、がさつなんだか。

272.jpg


こまめなトイレ掃除と、「どこにしよっかな♪」と去っていく夕ちゃんに追いすがり「お願い、ね、ここでして!」と拝み倒す作戦で、今のところシッコ事情は改善された・・・と思う。



夕ちゃんは、とにかくやんちゃで気が強い。

運動会は一等賞。

ウサギ「まだまだ小僧には負けないでしよ!」

カメ「夕ちゃん、こわいなり。」

207.jpg


お手製のキャットドアが災いし、減速一切せずに小窓から猛スピードで飛び出していく。
廊下にいると、ドバーン!という音と共にインパラとチーターみたいなのが、ものすごい勢いで突然向ってくるのだ。
実に心臓に悪い。


お気に入りのおもちゃで遊ぶ時は、仁義なき戦い。
大抵の猫は、自分より小さな猫がおもちゃを取ると遠慮するものだが、夕ちゃんは違う。

ウサギ「ここは弱肉強食の世界でしよ!」 サバンナかい。

image.jpg


思いっきり横取りした挙句、おもちゃを咥えて「ギシャー!ブシャー!」と鬼の形相で威嚇。
他猫は、皆ボー然と見つめるばかりである。




そして(まだあるのか)、夕ちゃんは布を齧って食べてしまう癖がある。

これが一番悩ましい。


ハート型に食べてみました・・・(汗

005.jpg


これは「ウールサッキング」と言って、色々と原因はあるようですが、離乳の早すぎた仔によく見られる問題なんだそうです。

乳母のふくがいたら違ってたのかなあ、と思ったり。

猫(笑)「ご飯がなければ、毛布をお食べ。」  コラコラ。

2596.jpg


ウールといっても羊毛限定というわけではなく、夕ちゃんの場合は今流行のひざ掛けなどに使われるホワホワパヤパヤした素材が好み。

綿やゴワゴワした固めの素材には興味を示しません。

旦那が寝ている間、着ていたフリースが穴だらけになったこともあります。

今のところ、吐いたり、便などから出ているのですが、もしも詰まるようなことがあったら大変です。

出さない、買わない、見せないの3ナイで、夕ちゃんの目に付くところには決して放置しないようにしています。

病院で先生に相談したところ、なんと先生の猫もそうなんだとか。

繊維質のご飯や、猫の嫌うスプレーも、全然効果がなかったそうです。

当然ですが、なければやらないわけで、とにかく隠して隠しまくることで事なきを得ています。

ウサギ「いま夕の大好物、隠したでしね。 フガー!」  待ってー。

007.jpg

この点を考えると、夕ちゃんには、小さなお子さんのいるご家庭よりも、単身や我が家のような大人だけ少人数の家族構成の方が向いているのではないかと思います。



こうしてあげると、なんとまあ問題児!!!そう思われるでしょう。

確かに「ゴラア!」「やーめーてー!」「ひえええええ!!!」だのと叫ばない日はありませんが、そんなもの夕ちゃんの可愛さに比べたら、爪の先ほどの苦労なんです。


ウサギ「あんまり怒ると血圧上がるでしよ。」  誰のせいじゃ。

007.jpg



余談ですが、昨年tetteの打ち上げの際に、某ボラさん宅の猫ちゃんのマーキング癖の話になりまして、寝ている時に、シーッとやられて顔にかかったこともあるとか。

彼女はサラリと「聖水ですよ、聖水。」と言ってのけ、もう驚愕。深いわ(笑



夕ちゃん、日に日に甘えん坊になっています。


318.jpg


最初の頃は、もっとあっさりしたドライなタイプだと思ってたんですが、今では私の腕に身体をうずめて眠ったり、撫でてと尻尾を立てて、私の前でクルリクルリと回ってみたりします。

もう、可愛いのなんの。


ウサギ「これくらい朝飯前でしよ。」  あ、朝食は大盛りね。

193.jpg



そして声を大にしてお伝えしたいのは、夕ちゃんの溢れるポジティブエネルギー!

とにかく元気でパワフル。

ウサギ「夕が毒見してあげるでしよ!」  結構、結構!
 
050.jpg


私の怒鳴り声なんてどこ吹く風。

怒られたってへっちゃら〜、失敗したって凹まな〜い。

胃腸だけでなく、メンタルだって鋼のように強い。


自由奔放なはっちゃけ娘 夕ちゃんを見ていると、何だかこちらまで元気になってくる。

釣りあがったその目も、ウジウジ悩んでいた胸の内も、パアッと晴れて笑顔になること間違いなし!


ウサギ「夕が、お悩み食べてあげるでし。」  何味でしか?

026.jpg



人間だから、もうイヤ!キーッ!ってこともあるでしょう。

だけど猫を叱ってばかりで、猫との生活を楽しめないのはお互い不幸。

困った事、大変な事から、ちょっと目を逸らしてみて。

目の前の小さな命は、あなただけが頼りなんです。

「大丈夫だよ」って大きな愛で包んであげてね。


241.jpg


「あばれ はっちゃく」女子 夕ちゃん、味のわかる里親さん大募集中!ひらめき


tette譲渡会にも参加予定でしよ! ウサギ






























ニックネーム まるふく at 12:45| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする