2015年08月28日

奇跡の一枚

た・・大変! まるふくさんが連続でブログ更新してる・・・!

奥さん、槍が降るわよ。気をつけて!!



だってね、こんな奇跡のショットが撮れたんですもの黒ハート


ホラ!


001.jpg


キャー!  見て見て、かわいいーーーーっっ。

クマとパンダが並んでるわよっ!


パンダじゃねぇし。
003.jpg


ねえ、どっちがぬいぐるみか、分からないでしょ〜?!


老眼鏡かけろよ。
002.jpg



いやあああ、かわいいいーーーーっ!


ババア、うざ。
004.jpg


あーん、かわいかったのにー。



小夏ちゃん、最近は私が居てもキッチンや洗面所へズンズン入って来るようになりました。

猫密度が高まって、自分に目が行き届いてないと思っているのか。

大胆にもテーブルへ上がってくる事もあります。

すべては、「おやつ欲しさ」それだけなんですけどね。


そうそう、最近クレクレ隊に新メンバーが入隊しました。

目力が大事だからね! じとーっ。

ハイ! こなつたいちょ。  じとーっ・・・

045.jpg




まんまと胃袋を掴まれた小夏ですが、ハートは掴まれてないらしく・・・



窓に 西日が〜♪ 当たる部屋は〜♪


小夏の居場所なのです。


こなちゃん、見っけグッド(上向き矢印)

何か用?
081.jpg


冷たいじゃナーぃ。

ワタシとこなっちゃんの仲でしょお〜?


犬猿の仲ね。
083.jpg


もーこれでどうだ!

必殺 人差し指!!  


スンスンスン
082.jpg


どうよ?


どうよって、なんもないじゃん!
087.jpg


なぜか嗅ぎたくなる魔法の指なのだー。


バカみたい! 用事がないなら・・・
086.jpg


近寄らないでよね!
085.jpg


遠く 遠〜く♪ どこまでも遠く〜♪


ガンコロニスト小夏と気長に付き合ってくれる里親さん、ひっそり?募集中ひらめき



今日は花金(死語

今頃、みんな熱唱してるかしら?






壁の傷も残したまま置いていくわ〜♪ 四葉  それはやめて。

ニックネーム まるふく at 19:19| Comment(1) | 小夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

コナパン

20150321210319eces.jpg

第5回 猫(と犬)の譲渡会〜tette テッテ〜開催です!

4月12日(日曜日)12〜15時 しろいぬカフェ3F

詳しくはトップ記事をご覧下さい♪



メッチャ寒いんですけど・・・。

今朝ニュースを観ててびっくり!

成田空港で雪の映像が!!

もう4月だよ〜。いい加減にしておくれ〜。



さて、巷ではカトパンだとか、ショーパンだとか、パンのつく女子アナが人気だというではありませんか。

なるほど、パンですか。それなら我が家にもおりますよ。

こちらは、キャピキャピチャラチャラしたのと訳が違います。

筋金入りのパン女子、本物ですよ。



ホラ!


小夏パンダ。  略して・・・

コナパン!!


四葉「変なあだ名つけんな!」

087.jpg


どうです、この見事なパンダ座り。

ちょっとご機嫌ナナメのようですが、写真がお嫌いなんです。コナパンは。ハハハ。


お鼻にリボンがあるでしょう。

あれはパン女子である証拠なんですよ〜。


四葉「これは、模様だよ!」

021.jpg


中国産のパンダと一点違うところはですね、コナパンは笹を食べません。

主にドライフードが主食です。好物は、シーバとカニカマ、かつおバーですね。果物は苦手ですので、投げ込まないでくださいませ。


四葉「早くあっち行けよー。」

086.jpg


また大変愛らしい外見ですが、いきなり飛びつくのはご遠慮ください。
見た目に寄らず、怖がりでデリケートですから。

どうしても触ってみたいというお客様は、手ではなく足でお触り下さい。

ではまず、私がお手本をお見せしましょう。


このように寝ているところを、そっと足で挟み込みます。

082.jpg

ワシャワシャワシャ-♪

083.jpg

コツは、決して人間だと気付かれないようにすることです!

081.jpg


しつこくすると「シャー!」と威嚇しますが、ご安心ください。

コナパンは、基本攻撃性がなく、心優しい性格で知られています。

おっとりしていて鈍臭いため、実はいじめられやすいんですね。

ですから、ボスパンと良好な関係を築き、自分の身を守るという賢い一面があるんです。

コナパンは、とても頭がいいんですよ〜。


小鳥「パンガーーーッ!むかっ(怒り)

004.jpg


おっと! ボスパンが雄たけびをあげました。

あれは「オレのオンナに手を出すな!」という意味なんですねぇ。

実はボスパン自身も、身体こそ大きいんですが、気が小さくて寂しがり屋なので、仲間が一緒にいてくれる事で安心するんです。

お互い持ちつ持たれつの関係なんですよ。


小鳥「ハチパンの傍を離れちゃダメにゃりよ!」

四葉「うん。」

005.jpg


どうです、美しい毛皮でしょう?シルクのように滑らかな触り心地なんですよ。

シッポは愛らしいボンボリ型で、走る姿はパンダウサギと間違われることがあります。


非常に警戒心が強く、小柄で逃げ足が速いので捕獲することがとても困難です。

それゆえコナパンの生態や行動はまだまだ謎が多く、幻のパンダと言われているのは、そのせいなんですね。


035.jpg


コナパンのハートを掴むには、たっぷりの愛情と時間、そして一握りのおやつが必要です。

そして、ボスパンのような受け入れてくれる仲間、これは絶対です。

出来れば、2頭、3頭、複数の仲間がいた方がより好ましいと思います。


069.jpg


焦らず急がず、とにかく時間を掛けて、コナパンとの信頼関係を築いていくことが大切です。

コナパンの見せてくれる小さな変化を楽しみましょう。


071.jpg


四葉「パ〜ン〜ガ〜♪」

068.jpg


おや、これは珍しい コナパンの雄叫びが見られました。

あれは、「私はここよ〜」というメッセージでしょう。

是非とも、本当のご家族に受け取って欲しいですね。


コナパンに、一目会いたい!

そんな方は、次回のtette譲渡会に・・・


四葉「ゼッタイ イカネ!」

072.jpg


ということなので顔(汗)

ブログのメッセージ欄より、ご連絡をお待ちしております。




四葉「はっちゃん、ファイト。」

小鳥「こなっちゃん、裏切ったにゃりね。」


006.jpg









ニックネーム まるふく at 19:39| Comment(0) | 小夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

ミッション・インポッシブル?

各地で台風による大きな被害が、ニュースになっていますね。

年々異常気象が増えている気がします。

梅雨が明ければ猛暑がやってきて、一年を通して過ごしやすい時季というのは、ほんのわずかですね。

私が幼い頃は、もっと季節の合間に穏やかな時季があったように思うのですが。

被害にあわれた皆様、お見舞い申し上げます。



さてと・・・

7月になってしまいましたよ(汗

一年の半分があ!っという間に過ぎていきました。

無駄に年をとるというのは、私のことを言うんですね。



今日の主役は、個性的な花柄鼻柄が魅力の小夏ちゃん♪


ねえ、こなっちゃん。 何歳になったんだっけ?


四葉「3歳♪」  パッ。

2656.jpg


ハイ、「2歳」ですね(笑


昨年の5月に我が家に移動して、早1年が過ぎました。


不機嫌なトイレの住民も・・・


1305resized (141).jpg


ちょっぴり人間に歩み寄ってくれるようになりました。


002.jpg



臆病猫との距離を縮めるには、寒い冬の方が向いています。

こたつや、ホカホカカーペットのお陰で、猫が寄ってきますから。

夏になって、また振り出しになってしまうのではないかと心配しましたが、なんとまあ!


2673.jpg


成功率は若干低くなりましたが、他の猫と一緒にいる時ならば、倍率ドン更に倍!


おお、これは千載一遇のチャンスではありませんか!

では、寝起きドッキリ風に・・・おはようございまーす・・・。


034.jpg


そーーーーっと手を伸ばします。

変な体勢で腰が痛み、腿が震えますがぐっと堪えます。


こなっちゃん、いいこ いいこ♪


036.jpg


ね、気持ちいいでしょ〜♪

四葉「・・・・。」


037.jpg


限界のようです(笑





実は小夏の苦手は、人間だけではありません。

新入り猫が、とにかく苦手。


つむぎを保護して以来、玄関にケージがあればリビングに、リビングにケージを移動すれば寝室に、新入りの半径3メートル以内には決して近づかない。

トイレ・水皿はどちらにもあるので、ご飯をデリバリーすれば何不自由なく過ごせます。

やがて気持ちが納まると、ソロリとリビングへやって来る・・・が。


四葉「アイツ、まだいる!!」

2712.jpg


他猫達がケージの前でバクバクご飯を食べていても、部屋の隅っこでこっそりとご飯を食べ、そそくさと逃げるように戻ってしまうのです。


新入りが怖いの? 小夏の方が、身体も年も大きいのに。

そのヒゲは、ハッタリかい?

四葉「べ・・別に怖くないし、これヒゲじゃないし!むかっ(怒り)

2564.jpg



そんな小夏に試練が訪れました。

ある日のこと、絨毯に爪を引っかけて取れなくなっている小夏を見かけた私は

「そうだ、小夏の爪を切ろう!」と思い立ちました。

小夏はケージの中ならば爪切りも可能ですが、当時はつむぎがケージを使っていた為、ケージに入れることが出来ません。(小ケージを出したくない、私の横着もあり。)

「では、いつの日か我が家を出る時の為にフリーの状態で捕獲し爪切りしてみよう!」とネットとキャリーを準備。

その時はものすごく簡単なことのように思えたのです。

・・・そして汗だくになりながら、小夏を追い掛け回すこと数十分。

もう無理かもしれない・・・いやしかし、ここで止めたら、小夏にトラウマを植えつけるだけだ。

いいえ、違うの、私は小夏を怖がらせたいのではなく、爪を切りたいだけなのよ・・とさらに追い回すこと数十分。

ようやくキッチンの棚の隅に追い込んだ。

今だ!・・・と手を出すとハンパない威嚇と攻撃。

革手袋を装着し、おぼつかない手でネットを被せ、暴れまわる小夏を急いでキャリーへ入れる。

小夏は、キャリーの中で失禁してしまった・・・ごめん。

ネット越しにギリギリと指を噛まれつつも、どうにか任務を終了。

しかしこんなに興奮した状態のまま離しては、小夏の恐怖が増幅するだけだと思い、結局落ち着くまではケージに入れておくことにした。



スマヌ、小夏・・・。


四葉「ふぅ・・・」

2907.jpg


って、まさかの相部屋!!


ウサギ「くああああ〜!」

四葉「な・・何よ、食べる気!?」  ビクビク。


2909.jpg


小夏はシャーシャー威嚇しながら、つむぎが上に乗れば下に、下に降りれば上にと逃げ回る。

つむぎは、別に何とも思ってないようだけど・・・。


ウサギ「たいくつぅ〜。(このオバサン、怒ってばっかりだし。)」

四葉「新入りのくせに、態度がデカすぎよ!むかっ(怒り)」  プンスカ。


2908.jpg


結局丸一日経って、小夏が私の手を怖がらなくなった段階で解放するも・・・


怒りの小夏だるま(汗

四葉「アンタなんか、もう信用しないんだから!むかっ(怒り)

2654.jpg



困った時は、太陽神はっちゃんに丸投げしよう!

四葉「ハア、疲れた〜。」 

小鳥「あの箱を持ったおばちゃんは、信用しちゃダメにゃりよ!」

 はちは何度も危険な場所に連れて行かれたにゃり。  ・・・病院です。


2707.jpg


しかしそんな怒りも、夜にはすっかり忘れて、おねだり小夏隊長が復活したのでした。


やれやれ、思わぬ大騒ぎになってしまったけれど、お陰で新人つむぎを受け入れるきっかけにもなりました。


お互いべったりではないけれど、今ではこんなかわいい姿も見られます。


「真似しんぼ」





ちなみに普段の小夏は、まったく攻撃性はないんです。

人にも猫にも、とにかく怖がりなだけなんです。

「しょぼ猫パンチ。」





もう少し、いやまだまだ? 

小夏の家猫修行道のゴールは遠いけれど、この一年で進んだ距離はゼロじゃない。

時に優しく、時に厳しく、ビビリの小夏を励ましながら伴走してくれる里親さんが見つかるといいな。


こなっちゃん、立派な家猫になろうね!

四葉「はぁ〜〜〜」


055.jpg


あとね、また新人連れてきちゃった♪ ウフ。

四葉「いっ?!あせあせ(飛び散る汗)


056.jpg




君となら  万里の道も   星の道


057.jpg 




小夏のゴールを見届けてくれる気の長い里親さんを探してまーす!

ニックネーム まるふく at 01:35| Comment(2) | 小夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする