2013年12月30日

ひとつ屋根の下 エピソード2

エピソード2 「かのこ」

1305resized (85).jpg


私は、とある駅前の駐車場で生まれたの。

ここの卒業生ナッツちゃんと姉妹で、おとくん、いとちゃん、ポーリシュカちゃんはひとつ上のお兄ちゃんお姉ちゃんなんだよ。

小さい時遊んでいたら、ナッちゃんがおばちゃんに捕まっちゃった。

もう、ナッちゃんたら食い意地張ってるんだから〜。

私は、ママに似て用心深いからサッと逃げて無事だったの。


それからしばらくはママと一緒に暮らしてたけど、ある時ママが

「あなたも大人になってきたわ。そろそろ自立しないとね。」

って、私と別々に行動するようになったの。


でも私はまだひとりで生きるには小さかった。

毎日が戦いだった。

猛スピードで走る車、大声で騒ぐ人間、大きな恐い犬や猫・・・。

ご飯をくれるおばさんはいたけど、他の仔に取られたり、ひっくり返ってしまったり。

暑い夏は、喉も乾いてカラカラだった。

雨や強い風を細い路地でじっと我慢したよ。

車の陰に隠れて、ご飯を待ったけど、私はおばさんを絶対に信用しなかった。

どんなに呼ばれても、決して近くには行かなかった。

怪しい箱に、美味しそうな匂いの食べ物が入れてあっても、ぐっと我慢して逃げたんだ。

野良猫はあっち行け!って追い払う人間もいたよ。

こんな野蛮で恐ろしい生き物に、ある時油断して捕まってしまったの。

私は、もうこの世の終わりって思ったわ。


1112resized (150).jpg



まんまと騙されたかのこちゃん、すでに姉妹ナッツの保護から4ヶ月も過ぎていました。


さあ、ケージに入れて人馴れ修行。

意外や意外、すぐに触れたし、なんと怖がりながらも抱っこをすることも出来ました。


1201resized (157).jpg



これは楽勝、超楽チン♪・・・かと思いきや、実はここから私とかのこの長い長い旅がはじまったのです。

フリーになった途端、かのこは豹変したのです。


1201resized (277).jpg


顔を出せばギシャー!、廊下でバッタリ出くわそうなら手足フル回転四輪駆動で逃げていく。

物置の上段からムササビみたいに飛びかかってきた時は、心臓が止まるかと思ったよ。

結局出所・入所を繰り返し、ようやくまともに触れるようになったのは半年後でした。


1205resized (314).jpg



ケージの中のかのこは、まさに借りてきた猫のように大人しく、まるで心を無くしてしまったようで、実に切ない思いでした。

姉妹のナッツの子猫らしい無邪気さを見るにつけ、保護が遅れてしまったことで頑なになってしまったかのこが不憫でした。



1203resized (109).jpg



同じ野良猫といっても、ブリトニーとは環境が大きく違います。

危険も多く、また地域猫として受け入れられない状況の中で、常に人目を盗むようにして生きてきたかのこ。


1201resized (297).jpg


まだ子猫だったかのこにとって、本当に過酷な暮らしだったはずです。

かのこの臆病さ、攻撃性をどうして責められるでしょう。


1301resized (19).jpg


それでも一緒に暮らすうち、少しずつかのこが本来持っている素直さや、ちょっぴり天然な素顔を見られるようになりました。


1204resized (120).jpg



実を言うと、当時の保護猫の中でかのこの譲渡は一番難しいと思っていました。

正直かのこは、このまま我が家でほったらかしで、どこにも行かず、好き勝手に過ごさせるのがかのこにとって一番なのではないだろうかと思っていました。

考えれば考えるほど、かのこにはどんな里親さんであっても合わないのではないか、そう思えてくるのです。



1305resized (100).jpg


自分が一番かのこの気持ちを分かっている、そんな私の思い上がりでした。

私のそんな勘違いが、かのこのご縁を遠のかせていたのかもしれません。

本当は誰よりもかのこの幸せを願って、ここから卒業させてあげなければいけなかったのに。



1206resized (17).jpg


そんな私の気持ちを見透かすように、保護して一年半、急激にかのこが甘えるようになったのです。

私の椅子に何度も乗ってきて、ぴたりと身体を寄せてきて、撫でて欲しいと鳴くのです。

パソコンをする私の前で、くるりくるりと回って見せて、尻尾を立ててアピールします。



1209resized (114).jpg



待てなかったのは私であって、かのこは少しずつ少しずつ卒業に向けて成長していたのです。


お恥ずかしい限りです。


1307resized (273).jpg




そしてついにかのこがトライアルを迎える日がやって来ました。

新しいパパは、なんとこまちちゃんの里親さん!

こまちちゃんの譲渡後、姉妹として迎えたいということで、まずはサラとかのこをトライアルさせました。

サラちゃんも一緒にとおっしゃってくださったのですが、サラはどうもかのこが気に入らないらしく、トライアル中もかのこを追い回していたため、今後のストレスを考えて、当初の希望だったかのこを迎えていただきました。

かのこはいきなりフリーは絶対無理と、まずはケージで様子見をしましたが、これが拍子抜けするほどの早さで懐いたのです(笑

その後も心配王の私の無茶振りによって、毎日メールでかのこの様子を知らせてくれた里親さん。さぞかし大変だったことでしょう。・・・スミマセン。


1309resized (24).jpg



そして見事正式譲渡を果たした9月8日、その頃には里親さんの枕元でドスンドスンと一人受身をするほどになったとか。

100%の人馴れとは言い難い段階で、かのこを受け入れることを決断してくださった里親さん。

感謝・・の一言です。

1309resized (22).jpg



人馴れ抜群の正宗お兄ちゃん。頼れるあんちゃんです。
034.jpg




昨日伺ったお話では、近頃は布団に入ってきて一緒に寝ているとか。


・・・・え?



ガラガラガラガラ〜。(保護主プライド崩壊音)


途中で出て行っちゃうんですけどね〜とおっしゃってましたが、いやいや入ってくるということ自体ありえない・・・。

お母様に協力していただけば、爪も切れるようになったそう。

しかも正面から手を握って。

・・・・敗北・・・orz

里親さんの揺るがない愛の前に、ひれ伏すしかない元保護主でありました。


037.jpg



こうして


私に野良猫の愛を教えてくれた こまちちゃんと


私に野良猫魂を見せつけてくれた かのこちゃん。



相反するふたりと、パパとあんちゃん、ひとつ屋根の下で新しい物語が始まりました。


1307resized (254).jpg


里親さん、本当にありがとうございました!


こまちちゃん、かのこちゃん、いつまでも幸せにねぴかぴか(新しい)





たくさん苦労をしたら、たくさん幸せになる。


だって幸せのありがたさがわかるから。








ニックネーム まるふく at 12:32| Comment(0) | かのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

一年半越しの片思い

悲劇は突然に。

それは昨日の夕食のテーブルで起こった。

ハッスルしたむぎが、廊下を全力疾走。

勢いよくテーブルに飛び乗り、そのまま夕飯のおかずに突っ込んできました・・・。

ご想像どおりの大惨事(号泣

我が猫歴史に於いて、史上最悪の事件だったと言えよう。

普通の猫ならば、持ち前の反射神経で皿に足を突っ込むなんてことないはずである。

少なくとも、今まではなかった。

今さら叱ったところで、彼の心に届くとは思えない。


121009 (35).jpg


おかずが冷めていたのが、不幸中の幸いだ。



先週の日曜日は、久しぶりにロードレースに参加しました。

練習不足か、はたまた太りすぎか(たぶんこっち)わずか2キロで失速。

惨憺たる結果でした・・orz

く・・悔しい。来年リベンジじゃ!!


こんな参加者?もいたよ。

私のすぐ傍を走ってました。途中う●ちしたりして。

ハーフも走るんだって。

8歳だっていうから、すごいよね〜。驚きですわ。

image.jpg




さてと、満を持していつ里に載ったサラちゃんですが、これがなんと



大反響!!




は嘘で〜。

お問い合わせゼロです!シクシク。


まあ、想定内ですよ。

会えない時間が〜♪愛育てるのさ〜♪って、ひろみゴーも歌ったじゃない。

きっと里親さんは、燃えるような愛でサラちゃんを包んでくれることでしょう。


かわいい「目をつぶれば〜 君がいる〜るんるん

048.jpg


サラちゃん、里親さん募集中。よろしく哀愁!




ささ、今日の主役はかのこちゃんです。


かのこちゃん、近頃人馴れ赤丸急上昇中でございます。

私がパソコンいじってると、椅子の横に乗ってくるようになりました!


ウサギ「よっこいしょ。」

005.jpg

ウサギ「そのでっかいお尻が、邪魔なんですけど。」  す、すみません・・。

004.jpg


しかも、自分から上半身を膝に乗せてくるんですよ!!(涙


ウサギ「こうしないと、落っこっちゃうんだもん。」

090.jpg


おととしの冬、かのこを保護して以来、苦節1年半。

嫌われ、逃げられ、威嚇される日々。

かのこちゃん、あなたがここまで成長するとは。

おばちゃん、感無量です!!


だからといって人馴れべたべたちゃんですよ!とはまだまだ言えない状態ですが、かのこの気持ちに少し変化があったことは確かです。

新たな環境に行けば、最初はまた引きこもりの威嚇猫になってしまうでしょう。

ですが、時間を掛けて見守って頂ければ、必ず今と同じことが出来るはずです。

私が人と違う訳でも、特別な事をしたわけでもありません。ただただ、一年半の間一緒に過ごしてきただけです。

もちろん誰よりもかのこの事を好きだし、かのこを理解しようと努力をしました。

そんな私の片思いが、果たしてかのこに通じているか疑問ですが(笑


成猫だから。人馴れしないから。

ただそれだけで、ご縁を諦めてしまうなんてもったいない。

仔猫は可愛いし、人馴れしてるに越した事ないけど・・

かのこのような頑固で一本気な仔には、また一味違った良さがあるんです!



必要なのは、その仔への溢れる愛と、時間だけ。

人馴れ猫慣れした多頭飼いの環境ならば、さらに良し!


かのこちゃん、ドンといらっしゃい! そんな懐の深い里親さんを待ってます顔(笑)



ウサギ「かのこにも、ステキなご縁があるかな?」

085.jpg


もちろん!

かのこちゃん、チャンスは自分で掴むものですからね。

さあ、これで、練習してみましょう!


ウサギ「よっしゃ。ばちこーい!パンチ」  メラメラ。

088.jpg


うっ・・・目つき変わっとる・・・たらーっ(汗)


ウサギ「オラァ! 何、チョロチョロしとんじゃあむかっ(怒り)

087.jpg


あ・・の・・・たらーっ(汗)


ウサギ「舐めたことしてっと食うぞ、ゴラア!むかっ(怒り)

089.jpg


・・・・たらーっ(汗)


ウサギ「こんな感じ?」

086.jpg


もう少し、お上品な路線でお願いします。



ご協力ありがとう♪

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村




この頃は寝ている私の枕の上で、受身練習もしてくれます。

ドーンドーン!とひっくり返って、時々顔の上にドーン!と乗ってきます。

かのこの柔らかい毛が頬に当たって、寝ボケながらも「うへへ・・グッド(上向き矢印)」と喜んでしまう私は変態でしょうか。

かのこってビビリのくせに、甘え方が大胆で破天荒なんですよ(笑



平和な猫団子に・・・


093.jpg



かのこが加わると・・・






こうなる。


はい、ドーン!

098.jpg


他にも場所はあるのに(汗


095.jpg



小鳥「かのこちゃん、あっちで寝ればいいにゃり・・。」

ウサギ「かのこは、ここがいいの!」

096.jpg


小鳥「かのこちゃん、重いにゃりよ〜。」

ウサギ「男でしょ! これくらい我慢してよ。」

097.jpg



かのこ以外は、ウーン、ウーンあせあせ(飛び散る汗)と聞こえてきそうですが。


098.jpg



ゴキゲンかのこに、そんな声は届かない。


ウサギ「ぐう〜・・・眠い(睡眠)・・・」

099.jpg


はっちゃん、戦線離脱。

抱き合って眠る、BBR(びびり)シスターズ。

102.jpg


恋に臆病な かのことロッテ。


いつかふたりの恋も実りますように。


103.jpg


サラ・かのこ・ロッテ・はち里親さん募集中!ひらめき

小夏は開店準備中!



本日、心躍る金曜日。

知らない(ふりの)あなたも、

あらやだ、完璧フルコーラスよ!のあなたも、

さあ、ご一緒に♪



ニックネーム まるふく at 13:10| Comment(2) | かのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

雛祭り

アベノミクスの影響か(?)、近頃人馴れ指数急上昇のかのこちゃん。

味のりを貼り付けた様な後ろ頭がキュートでしょるんるん

032.jpg


私がパソコンに向うと、急いでテーブルに乗ってきます。

しっぽをピンと立てて、くるりくるりと回りながら「ふえぇーふえぇー」と鳴いて甘えます。

その姿の、まあ、かわいいこと!!!ハートたち(複数ハート)

「かにょこにょこにょこ〜にょこリータ〜♪」なんて意味不明な歌まで出ちゃうほど。

ところが鼻の下を伸ばしてデレデレしていると、別の場所では鬼のような形相で「ギシャー!むかっ(怒り)」とやられるのである。


天使のかのこと

ウサギ「おばちゃん、かのこお腹すいちゃったの〜黒ハート

047.jpg


悪魔のかのこ(笑


ウサギ「ケッ。アタシを手懐けようなんて、100万年早いわ!」

046.jpg



どちらも本当のかのこ。どうか同じように好きになってほしい。


まさに理想的なツンデレ型。


愛さずにはいられない女の仔。


一筋縄ではいきませんことよ!

ウサギ「かかってらっしゃい!」

057.jpg


気まぐれかのこ、振り回されたいあなたにぴったりです。




明かりをつけましょ、ぼんぼりに〜♪


我が家のかわいいお雛様。

ぶんた内裏と、かのこ雛。


058.jpg


ハイ、桃の節句終了でーす!ふたりともお疲れ様〜♪


ウサギ「フウ〜。もう動いていいの〜?」

カメ「ハア〜、疲れた〜バッド(下向き矢印)


057.jpg



ウサギ「やれやれやっと終わったわ〜。お雛様って退屈〜。」

カメ「ボクなんて、ずっと背中かゆいの我慢してたんだから〜。」


054.jpg



ウサギ「お姫様だって言うから、ドレス楽しみにしてたのに・・・自前じゃない・・・ブツブツ・・・むかっ(怒り)

カメ「ボクは王様だって言うから、ごちそう出るの楽しみにしてたんだ!」


055.jpg



ウサギ「ねえ、ドレスは〜?」

カメ「ごちそうは〜?」


056.jpg



我が家は官民平等、特別扱いはありません!

お雛様はね、早めに片付けないと縁遠くなるんだそうですよ。ハイ、解散!


カメ「ボクもお嫁にいけなくなっちゃうの?」   


ウサギ「お雛様なんて、もう懲り懲り!むかっ(怒り)


060.jpg


ぶんちゃんもかのこちゃんも、きっといつか本当のお内裏様とお雛様になれる場所があるよ。

来年は楽しい雛祭りになりますように。

かのこ・ぶんた・ロッテ・はち・ブリトニー里親さん募集中!!ひらめき


ご協力ありがとう♪

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村



私とふく様の方が、お似合いよ! 猫
ニックネーム まるふく at 00:35| Comment(0) | かのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする