2015年08月14日

ありのままで

バタバタしてます。

ブログ放置で、本当に申し訳ないです。

ミラノとトリノが体調を崩してまして、落ち着くまではもう少し掛かりそう。

ちょびっとずつ細切れに更新しますので、待っててね。



えーと、まずは御礼から。


卒業っ仔のひじり(ひじき)たける(ぶんた)やまとママさんより、どっさり支援物資が届きました。

仔猫ご飯と、猫砂どーん!

ううう、素直にありがたい・・・(涙


018.jpg


仔猫の食欲って侮れないです。

3匹揃えば文殊の知恵、5匹揃えば家計は火の車。

2キロもあれば、当分持つと思っていた猫餌があっという間になくなります(汗

ひーちゃんママには、度々ご支援頂いてる上に、橋猫のご飯もお世話になっていて、本当に恐縮なんですが、とってもとっても助かりますっ!!

どうもありがとうございました!

かわいい近況写真も頂いているのですが、何故か上手く取り込めない・・(泣 

次回トライすることにします。

ひーちゃん、たけちゃん、やまとくん、パパもママもいつも3匹のことを気にかけているよ。

君たちはたくさん愛されて、本当に幸せ。

みんなが元気でいることが、一番の恩返しだよ。

モリモリ食べて、ママをびっくりさせてあげなさい(笑

ひじりたけるやまとママさん、ありがとうございました!



それからずっと気にかけていたこと。

ジジさんが預かってくれた「カムイくん」が正式譲渡になりました!

カムイは、橋猫のお世話をしてくれているおじさんの元へ、ふらりと現れた仔です。


お外時代
021.jpg


昨年おじさんのテントを久しぶりに訪ねてみたら、なんと4匹の仔猫がいました。

箱に入れて捨てられていた5匹の仔猫は、1匹は貰われて、1匹はどこかに行ってしまったと、残った3匹のうちの一匹は、なこうどKさんが預かってくれた「アンチョビくん」です。

2014112611042555a.jpg


当時生後3〜4ヶ月だったでしょうか。

寒空の下、仔猫がテントで冬を越すのは厳しいだろうと保護したものの、4匹のうちカムイだけが、猫白血病の陽性反応が出てしまいました。

隔離部屋のない我が家では、ずっとケージ暮らしです。

途方に暮れていたところ、ジジさんが

「うちに連れておいで」

と躊躇もせずにサラリと言ってくれました。


a0177105_12110738.jpg


残りの2匹は、譲渡会でお世話になっているしろいぬカフェさんの系列で「ペットと暮らそう」さんでお世話になりました。

アンチョビもカムイも、長い間預かっていただくこととなり、その間譲渡に関して、私が口を挟んでしまうこともあって、ご迷惑をお掛けしました。ルール違反だったと反省しています。

2匹とも、本当にステキなご縁を繋いでいただきました。

ベットの制作でお忙しい中、やんちゃなアンチョビをお世話してくれた、なこうどKさん

白血病のカムイのことを、ありのまま受け止めてくださったジジさん、里親さん、本当にありがとうございました!



そして捨てられた6匹の仔猫を拾って育ててくれた おじさんに感謝。

当初は触ることも出来なかったカムイが、次に訪ねた時にはべたべたの甘えん坊でした。

大事に育ててもらったんだね。

026.jpg



みんな みんな いつまでも幸せでありますように。




ニックネーム まるふく at 04:40| Comment(0) | ひとり語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字