2014年04月08日

サボリ虫

ウフフ・・・またサボっておる。


いえね、更新しようと思ったんですよ。

ところが携帯から写真を取り込んでいる最中に、びっちゃんがケーブルを噛みちぎりまして・・・(泣

モチベーションも、ふっ飛びましたよ。


ごらあ! 悪い子、誰だ〜むかっ(怒り)


黒ハート「ヌウ〜、びっちゃんじゃないのら〜!」 嘘つくな〜!

009.jpg



まあ、うっかりした人間が一番悪い。ハンセイ。



気を取り直して更新しましょう。


私事ですが、むぎが4日に6歳の誕生日を迎えました!

ここんとこ、私のボケがますます激しくなりまして、我が仔たちの年齢があやふやになっております。

今年5歳だと思っていたむぎは、なんと6歳!(カレンダーにも5歳とか書いてたし・・。)


晴れ「え! むぎは5歳じゃなかったんですか!」

026.jpg


すまん、すまん。ハハハ・・・。


先月末頃から、むぎが口をくちゃくちゃする際、コリッコリッと音を立てるようになりました。

食欲も落ちて、カリカリを飲み込む時に、オエッっと吐きそうになることもあり、これは歯が抜けるのかなと思い病院へ連れて行きました。

奥歯の歯石が酷いと、ハサミのようなものでいきなりガリガリと歯石取り。

だ・・大丈夫・・・?と思いつつ、抗生剤をもらって帰宅。


晴れ「むぎはお口が痛くて、食欲がありません・・・ショボン。

しかもデブとか言われたし・・。


050.jpg



やはり口が痛いらしく、その後も症状、食欲共にイマイチ。

もう意を決して、抜歯しよう!と再度病院へ。

コリコリと音を立てるのは、歯の噛み合わせがおかしくて気になっているのではとのこと。

食べながらオエッとなるのは、歯が痛くて、飲み込むタイミングが合わずに餌が入るからではないか、とのことでした。

初めの先生の診察では、抜歯はもっと酷くなって抜けそうになってからでいいでしょう。まだ根が残っている歯を抜くのは人間でもしないでしょ?と言われました。

猫は顎が小さいので、無理に抜こうとすると顎の骨が割れてしまうことがあるそうなんです。

徹底的にやるならば、歯科専門の病院をお薦めしますと言われ、まずは抜歯ではなく、スケーリングをしてみては?となり予約と合わせて、痛み止めと、抗生剤、サプリメントをもらい、これで症状が治まるようならば、スケーリングの予約はキャンセルしていいですよと言われました。

スケーリングは今週の予定ですが、今はコリコリもオエッもなくなり、食欲も戻りました。

スケーリングにしても、抜歯にしても、全身麻酔で行うので、年齢が若いうちに・・と焦る気持ちがあるのですが、ここで負担を掛けてまで行うべきか迷っています。

歯は大切だね。



そういう訳で、絶好調といかないまでも、ひとまず元気になったむぎちゃん。

無事に誕生日を迎えることが出来ました。


やれやれ、むぎは、いつも波乱万丈の誕生日なんだよねえ〜。

146.jpg


芸能人は歯が命、アイドルは歯が命だよ!

むぎちゃん、ご協力お願いしますよ〜。


晴れ「歯なんかなくたって、むぎの美しさは変わりませんよ!」

033.jpg


むぎの投薬と歯磨きで、母の体力が奪われるのであった・・・。



さて、今日はもう終わり〜と言いたいところですが、身内話ばかりじゃガッカリでしょうから、小夏ネタも少々。


こなっちゃん、お触り成功率がアップしています。

以前は、40%ほどでしたが、今は80%くらいかな。

あごの下をカリカリ掻くと、気持ちよさそうにするんですよ。

ほーーんと、かわゆいハートたち(複数ハート)

でもね、残りの20%はね・・・



こなちゅ〜るんるん

094.jpg


四葉「てぇーい、触るな、無礼者! ビシッむかっ(怒り)


095.jpg


ってなるんだよ〜(笑



小夏、小夏、小さい夏。


もうすぐ、おまえの季節がやってくるよ。


028.jpg

ニックネーム まるふく at 00:46| Comment(0) | 小夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字