2014年07月31日

熱中症

あっつい!!  あついよ、あついよ、あついよーーーーっ!


いくら叫んでも変わらない暑さが、ここにあります。

楽しい夏休み中の子供たちには悪いけど、ハヤクオワレ ナツ。



連日30℃超えが当たり前のようになってます。

我が家の毛深い奴らは、日が昇ると眠り、日が落ちると暴れだす、という昼夜逆転生活により、かろうじて食欲も落ちることなく過ごしています。

実は先週、大変なことがありました。

夕ちゃんが、熱中症になってしまいました。

私が19時半過ぎに外出。出がけに猫たちにご飯をあげると、いつも通り食べました。

蒸し暑い日でしたが、風は強く窓は全開でした。

旦那が21時過ぎに帰宅。その時、リビングにいる夕ちゃんを見たそうです。

私が22時に帰宅して、あれこれ片付けをしていると、夕ちゃんがいない。

オトナ猫がご飯を食べてても、おもちゃを振っても、うんともすんとも言わない。いつもならすっ飛んでくるのに・・・まさか脱走か?!と慌てて探すも、家の外もいない。。

もしや・・と、仔猫がよく隠れる引き出しの下を見ると、いたいた、夕ちゃん!

ところが声を掛けてもぐったりした様子で、動こうとしないのです。

抱き上げると、すごく熱い!! 熱中症かもしれない。

急いで保冷剤をタオルにくるんで脇の下に当て、濡らしたタオルで身体を包み、体温を下げました。※冷やし過ぎもよくありません。

冷やす、シリンジで缶詰のスープを飲ませる、を繰り返し、翌朝にはすっかり回復して、みんなと一緒にカリカリを食べるまでになりました。

時間を追って考えると、わずか30分ほどの間に急変したのかもしれません。

ただでさえ蒸し暑い夜、タンスの下は風が通らず、入ったことで具合が悪くなったのか、具合が悪くなって入ったのかわかりませんが、もう夕ちゃんが入り込めないよう背面の穴は塞ぎました。

今回は運良く初期の段階で対応出来ましたが、これがあと1時間も遅かったら命に関わったかもしれません。

仔猫や老猫は、熱中症に特に気を付けないといけないそうです。

エアコンをつけて出れば良かったのですが、風も通るし、猫が寒がるし・・・と安易に考えたことが原因でした。

留守の間はどんなことが起きるかわからないので、今後はクーラーをつけた部屋に出入り出来るような状態で出かけることにします。

夕ちゃんに辛い思いをさせてしまいました。この夏一番の反省です。

※自己流で対処せず、病院へ行きましょう。私のバカ、真似しないでね。シネーヨ。



カメ「おばかちゃん!」   ゴメンナサイ・・・。

306.jpg



夕ちゃん、相変わらず男前。


カメ「キリリぴかぴか(新しい)

304.jpg


こうして見ると、卒業っ仔のおとじろう君(旧・おと松)に似てる〜。そういや、アイコンも一緒だ(笑

カメ「だれー? それー?」

299.jpg


夕ちゃんの先輩だよ。

カメ「センパイ〜? つよい?」

295.jpg


強いし、大きいよ〜。


カメ「よおし、たたかう!」  メラメラ。

297.jpg


ちびっこには、優しいお兄ちゃんだよ〜。はっちゃんも、育ててもらったんだから。


カメ「はちにいちゃんにも、センパイ?」

296.jpg


そうそう。だからね、ケンカしないの。仲良しはこうやって握手だよ。

カメ「あくしゅ?」

302.jpg


カメ「なかよし、ガブー!」   ギャー!

301.jpg


夕ちゃんのゆうは、友好のゆう・・・じゃあないんだよ〜(笑


仔猫の寝相って、ほーんとかわいい。


右手伸ばして〜

092.jpg


左手伸ばして〜  ・・・反転させただけじゃねーか。

095.jpg


最後はシッポで、オッケーサインGood

164.jpg




おめかししても男前ですが、夕ちゃんは間違いなく美人になります!

仔猫にしては、オトナ顔なんです。

よくいるでしょ、小学5年生なのに気だるそうにワンレン掻きあげてる子(笑

え? ワンレン、知らないの? 今すぐウィキりなさい!


312.jpg


子供の頃は女子からモテモテ、大きくなったら男性にモテモテ。

まさにモテモテ街道まっしぐら女子、それが夕ちゃんなのです!


314.jpg


夕ちゃん、ただいまお問い合わせ対応中です。

夕ちゃんの赤い糸、繋がるとイイネ!




ワンレン?

yjimageGH8ACSWG.jpg



カメ「ギャ−! ワンレンこわいじょー!」


169.jpg


それは、落ち武者。 夏だねえ。 


おまけ・「夕ちゃん動でしょう〜♪」

羊のクッションがお気に入りで、よく持ち歩いてます。

私が横取りしようとすると唸ります。気が強いのねー。

もんたよしのりもびっくりの後ずさり(古、ご覧下さいませ。







ニックネーム まるふく at 19:08| Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

母になりたくて

何だかどんよりお天気ですな。

今日から3連休だというのに、雷雨ってさー。私のせいじゃないわよ・・・。

えっと、まずは御礼から。

話せばロングストーリー、ざっくり言うと、以前まるこのクリスタルヒーリングでお世話になりました「れおらさん」「ray of light」

繋がりで

これまたステキなボラさん「あずこむさん」「コムギのシッポ」
が、このしょぼいブログを応援リンクして下さいました!

お世辞にも、憧れのボラさんなんて書いてもらっちゃって、全毛穴から変な汗が出ちゃいましたが、ブログを読んで私という人間が憧れに値しないことが、よーくご理解いただけたと思います(笑

まあ、それはさて置き、個人で地味〜に活動しているものとしては、こうした繋がりを頂けることは、とても心強く、れおらさんにもあずこむさんにも、もちろん以前からお付き合い頂いている皆さんにも深く感謝でございます。


実はこの縁結びの立役者は、小夏ちゃんです。


四葉「感謝してよね。」   ハイ!

078.jpg



現在れおらさんは、置き去りにされた猫たちのTNRと保護を、お一人で抱えています。

野良猫のTNRを行うにあたって、必ずぶち当たる壁が責任の所在です。まずそれを明らかにしたいけれど、自らの責任を認める人というのは、ほんのわずかです。

そもそもそれが理解できるような人ならば、猫を増やしたり放置したりしないよね・・・

詳しい話は、れおらさんのブログを読めばお分かりいただけると思いますが、放置した人間も、地域の協力も、行政の対応も、本当に憤ることばかり。

れおらさん自身も、たくさんの保護っ子を抱えている上で、現場の猫たちを救おうと奔走されて、肉体的にも精神的にも、本当にお疲れだと思います。


そんな中、保護された2匹の猫ちゃん。

「夏子ちゃん」 あずこむさん宅

140718-04-269x300.jpg

「秋子ちゃん」 れおらさん宅

140718-05.jpg


あれあれ、見覚えのあるこの鼻くそ、白黒パンダ柄・・・?

うちのビビリ王・小夏嬢にそっくりではないですか!

小夏⇒夏子⇒秋子 ってわけで、名前も絆が深いのよ(笑

見よ、彼女たちのお揃いの水着姿! これはもう猫界の


「ウォーターガールズ」や〜!


この夏、まぶしいウォーターガールズに日本中が釘付けになるでしょう!
・・・たぶん・・・私たちの努力次第で・・・。

ちなみに、どちらのお宅にも、他にも保護っ子ちゃんがいますよ〜。

皆様、応援よろしくお願いいたしますぴかぴか(新しい)




本日も引き続き、夕ちゃん記事です。

夕ちゃんは、現在生後約3ヶ月。

母猫と4匹の兄妹と共に捨てられていたところを、S1号さんに保護されました。

雨の中の捕獲は大変だったそうです。

母猫のたけちゃんは、そんな状況でもお乳を飲ませ、必死に仔猫を守ってきたんですね。えらいな〜。

S1号さん宅では、別腹のブンクス兄弟も含めて6匹もの仔猫たちが、たけ母さんのおっぱいに群がっていました。

そんな環境から突然移動させてしまった夕ちゃん、母猫が恋しくないわけがありません。

隙あらば、我が家の猫たちのおっぱいを狙ってお腹に潜り込んでいきます。




ベットで、つむぎとふく兄ちゃんが寝ていると・・・


098.jpg


夕ちゃん参上。


カメ「みっけるんるん」  ピョコ。

099.jpg


カメ「おっぱい〜。」

ウサギ「夕ちゃん、お腹空いたの?」


102.jpg


出産経験のあるつむぎは、仔猫の扱いが実にこなれています。

時に優しく、時に厳しく、甘える夕ちゃんを自然体で見守る姿は、まるで本物のママのようです。

カメ「チュウチュウチュウるんるん

104.jpg


そしてつむぎが去っていくと、標的はお隣のふく兄ちゃんに・・・


さすが、保父歴6年。

夕ちゃんがおっぱいを飲んでも(出てないだろうけど)、まったく動じません!


カメ「チュッチュッチュウ〜るんるん

105.jpg


カメ「チューチューるんるん



猫(笑)「ハア〜、仔猫はかわいいなぁ〜ハートたち(複数ハート) 母性本能くすぐるね〜。」  目覚める母性。
 

107.jpg


更に昨晩は、一匹で寝ていた夕ちゃんを、はちの隣にポイと置いたら・・・


おやまあ、ちんまりおさまった!


小鳥「はちは、オンナコドモには紳士にゃりよ!」


014.jpg


しばらくすると、チュコチュコ聞こえてきたので覗いてみると


ここでも授乳なう!!

小鳥「イクメンは、イケメンよりクールにゃり。」 ごもっとも!

044.jpg



そして夕ちゃんのフリーを誰よりも待ち望んで、チョロチョロ走る夕ちゃんを追いかけては、甲斐甲斐しく世話を焼いていたびすこはというと・・・・。

頑張ってはいるものの、やっぱりどこかおぼつかない びすこママ。

気づくと対等にケンカしていたり、途中でお相手に飽きちゃったり・・・

ママって結構難しい。


カメ「ママ〜。」

黒ハート「夕ちゃん、どうしたのら?」  ペロペロ。


139.jpg


カメ「おっぱい、おっぱい〜。」  グリグリ。

黒ハート「ハイハイ、夕ちゃんは腹ペコのらね。」


140.jpg



黒ハート「びっちゃんのおっぱいは、栄養満点!

滋養強壮、食欲不振・疲労回復、美肌効果、商売繁盛、家内安全、金運アップ・・・などなど、万能薬のら!」   それ、私も飲みたい。

カメ「チューコチューコるんるん


142.jpg


そこへつむぎがやって来て・・・


ウサギ「あれえ〜、びっちゃんおっぱいなんて出るのぉ〜?」


黒ハート「へへ〜んだ、びっちゃんだっておっぱいくらい出せるのら!」

カメ「チューコチューコ・・・グー。」


143.jpg


黒ハート「ママなんて、簡単、簡単♪」 つむちゃんには負けないのらよ!

ウサギ「な〜んか、ままごとみたいね。」


144.jpg


びすこ、女の意地なのだった。



ママっ子、夕ちゃん。

ママが命をかけて守った大事な宝。

キラキラ輝く この小さな命に 幸あれ!


054.jpg


新米ママ、ベテランママ、オネエママ?!

夕ちゃんを一生大事にしてくれるママを探してます!




四葉「あたし、プールなんて 大ーーっっキラーイ!」

079.jpg


だよね〜(笑



ニックネーム まるふく at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

星に願いを

いや〜、暑いっすね。。。

昨晩からヒエヒエマットを出しました。

垢抜けない夫婦ですが、夜だけはクールに過ごしてます。



さて〜ツイッターで情報が先行してますが、先日S1号さん宅より仔猫ちゃんをさらってきました。

069.jpg


生後3ヶ月の茶トラ女子。

お口の周りだけ、少し白くなってますが、メスの茶トラは珍しいんですよ。(我が家には完成形が一匹おりますがw)

男顔だけど、れっきとした女子なんです!



このところS1号さん宅は、犬3匹・保護猫いっぱいという状況であるにも関わらず、ドンドコドンドコ捨てられた仔猫がやってきて、更に元保護猫ちゃんが迷子中。(おととい、捕獲されたとのツイートがありました!)

もうパンパンな状況です。

仔猫たちは次々と猫風邪になり、そのケアと迷子の搜索で、それはそれはお疲れだったことと思います。

いや、私だったらこんな状況、泣き喚いて、旦那に八つ当たりしまくって、数分毎にツイッターで愚痴垂れ流しますわ(酷

黙々とこなしたS1号さん、本当に尊敬します。


そこで銀ちゃんの里親さんのさくらさんが預かりを名乗り出て下さり、さくらさん宅へ2匹の兄弟仔猫(ブンちゃん、クスちゃん)が移動となり、微力ながら我が家でも1匹預かりをさせていただくことになったわけです。


一応、猫風邪のケアが済んだらお返しするってことになってるんだけど・・・ウフ♪


七夕の前日に我が家に連れてきたので、仮名を「夕(ゆう)ちゃん」にしました。

「たちゃん」じゃありませんよ(笑

名前をつけたら終わりだぞ! と旦那に言われたけどさ・・・ハハハ。


涙目で鼻がぐしゅぐしゅしてますので、抗生剤とインターキャットの点眼・点鼻で治療しています。

症状は、やや落ち着いてきたかな。

本日ワクチンを済ませました。

体重は875g(7月17日現在) この10日くらいで約90g増えました。もう少し増えて欲しいなあ。

快食・快便、ここ数日はご飯の歌(自家製)を歌うと、ドドドーーっと走って出てくるようになりました。賢いね。

血液検査は、猫エイズ・白血病共に陰性です。



S1号さん宅で、兄弟4匹とブンクス兄弟と成猫軍団いっぱいに揉まれて育った夕ちゃん。

保護場所が移動になっても、その元気っぷりは変わりません。


まずはケージから・・・と2段ケージに入れておいたところ、いつの間にかリビングをトコトコ歩いてる??

あれれ??


なんとびっくり、夕ちゃんイリュージョン!





このくらいの仔猫だと、大きいケージの柵は何の役にも立ちません。


結局ケージ生活もそこそこに、夕ちゃんをフリーにしました。

そんな夕ちゃんですから、我が家の猫族にもすんなり馴染み、毎日元気に駆け回っております。


ぬいぐるみと格闘したり・・・

カメ「ガブガブ。」

179.jpg


カメ「ガルルルル。」

178.jpg


観葉植物を襲ったり・・・


カメ「フンガー! 丸ハゲにしたるでー!」

193.jpg


カメ「フガフガ。」

黒ハート「夕ちゃん、おばちゃんに怒られるのらよ。」


194.jpg


こんな悪魔の顔で跳ね回っていたと思えば・・・


カメ「キシシシ。おこられたって、へっちゃらでちるんるん

145.jpg


突然、私にペタンとくっついてくる。


カメ「スヤスヤ・・・眠い(睡眠)・・・」

197.jpg


夕ちゃんは、人間にべったりでも、猫にべったりでもありません。

一匹で寝ていることも、しょっちゅうです。

この自立心、自由でマイペースな性格、まさに「The・女子!」

加えて言うと、結構気も強い(笑

これから我が家のお姉様方に揉まれて、更に強く逞しくなるでしょう。



そして現在、夕ちゃんこんな美しいお姫様になりました!


322.jpg


織姫さまと彦星さまは、一年一度しか会えないけれど、夕ちゃんとなら毎日会うことが出来ます。


星に願いを。


「夕ちゃんにステキなご縁がありますように。」



お手々をぐーーんと伸ばして、幸せ掴もう。


カメ「あまのがわで、まってまちよるんるん


093.jpg


かわいい、かわいい夕姫さま、優しい彦星さまに出会えますように。

ニックネーム まるふく at 01:40| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする