2016年12月25日

トップ固定記事 「ここでも里親募集中!」

次回の「猫の譲渡会〜tette テッテ〜」は 4月10日(日曜日)開催です

image.jpeg

まるふく家 保護猫軍団

気になる仔のお問い合わせは、左のメールフォームか、pukumaru2☆yahoo.co.jp(☆を@に変えて下さい)まで!


太陽の仔 はち 紹介ページ

約4歳 ♂
006.jpg


マダム・エレガンコ ロッテ 紹介ページ

推定5〜6歳 ♀
066.jpg


募集一時停止します。
武闘派美猫 サラ 紹介ページ

約4歳 ♀
115.jpg


かわいくてつよくなる びすこ 紹介ページ

約3歳 ♀
125.jpg


おねだりパンダ 小夏 紹介ページ

約4歳 ♀
096.jpg


はじけるタヌキ つむぎ 紹介ページ

約3歳 ♀
308.jpg


ゆるふわ男子 こん平 紹介ページ

約3〜5歳 ♂
015.jpg


まるふく部屋親方 とと 紹介ページ

約1歳 ♂
127.jpg


スーパースター 五郎丸 紹介ページ
うちの子になりました!
生後半年 ♂
078.jpg


ワガママ気まま ジュリー 紹介ページ

約3〜5歳 ♀
154.jpg


優しい里親さんを待ってます四葉


ニックネーム まるふく at 00:00| Comment(6) | ひとり語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

3月テッテ譲渡会

※どーーーーしてもFBへの投稿が上手くいきません。文字を変換しようとすると、全部消えたり、アホ変換したりと、短文一つ打つにも数十分掛かります(涙

このままでは怒りでパソコンを破壊しかねないので、当分はこちらにて譲渡会報告を兼ねて会計報告もさせていただこうと思います。


WHY!?





昨日は猫と犬の譲渡会 テッテの日。

寒い中、たくさんの方にご来場いただき本当にありがとうございました!

開始早々、賑わってましたよ〜。

003.jpg


今回はちゃんと参加犬猫達の写真を撮ったつもりだったんですが、家で見返してみると。。オイオイ、酷い写真ばかりだな・・(汗

保護っこ達のかわいいお顔は、本家のブログでご覧くださいませ〜♪


ではその一部をご紹介します。


唯一ワンコの参加、ラブリーももえちゃん。

モフモフしたぬいぐるみのようで、抱きしめたくなる可愛さ!!

やっべー、犬熱がまた上がってしまった・・・(妄想で我慢。


ご指名でいらした方とお見合い予定だそうで、ただいま募集停止です。

「色即☆是空」http://mikanakebi.blog56.fc2.com/

005.jpg


こちらは、会場にてお見合いしていたクレムちゃん。

元保護っ仔の夕ちゃんに似ていて、懐かしさに胸がキュンキュンします。

タルトちゃんと共にお届けが決まったそうです。

ふたりの名前のように、甘〜い猫生になりますように! 幸せにね〜。

「しろくまと猫」http://ameblo.jp/sirokuma7/

010.jpg


終始家政婦は見た状態のちゃみ君。 

たったこれだけでも、プンプン匂う正統派イケメン臭!(表現が。

会場で初めて抱っこされてるところを見ましたが、これは持ち応えのある大きさですよ(笑

美猫好き、デカ猫好き、どちらにも対応いたします。

S1号さん宅は、くるみちゃんと若菜ちゃんがお届け予定です。くるみちゃんも、色々と苦労した若菜ちゃんも、是非幸せになって欲しいです!

「ほごっ子」http://sakuratokei.blog135.fc2.com/

006.jpg


そして今回ワタクシ一押しの参加猫プッチくん!

テッテHPhttp://nekotette2014.jimdo.com/ でお顔を見て、おお!これは私好み・・!!と会うのを楽しみにしていました。

もちろん実物も期待を裏切らない可愛さ黒ハート

保護主さんは「変柄なんですよ〜」とおっしゃってましたが、なんのなんの、世の中このズレた分け目に胸を鷲づかみされる女性(男性も)多々おりますわよ。

プッチくんに良縁あれー! また遊びに来てくださいね♪

「加齢なる挑戦」http://animalmother.blog.so-net.ne.jp/

009.jpg 
 

最後に我が家からの参加猫、高飛車ジュリ子。

鳴きもせず、動きもせず、ただじっと息を潜めて獲物を狙う 猛獣ジュリ子。

しかし会場内をうろつく猛者達(テッテメンバー)の手に掛かれば、ジュリ子なぞ産まれたての仔猫同然。

「あら、かわいい〜」なんて言われちゃったりして、この日の為に研いだ牙を抜かれ、まんじゅうのように丸い顔で思わぬ高評価を得てました。


008.jpg

そして、とと親方と、スター五郎丸。

どうです、この高いスルースキル!ご来場者様を全く無視して爆睡しております・・・。

まあ、お客様もほぼスルーでしたが(笑 黒くてなんだかよく見えないし。

ビビリのととは、隠れようと必死。甘ったれの五郎丸は、抱っこしたくて必死。

なんとも対照的なふたりでございました。

007.jpg



物販のお買い上げ、ご寄付にも、ご協力いただきありがとうございました。

昨日の売上は18400円、現在の残高は39208円です。

011.jpg


皆様のお気持ちの詰まったご支援金、大切に使わせていただきます!


今月はお話の決まった猫が4匹、お見合い予定の犬1匹でした。

譲渡会には初めて猫を迎えるというご家族様も多く、保護動物の存在が認知されつつあるのを感じました。

多くの方に譲渡会を知っていただき、「買う」のではなく保護動物を「迎える」という事が当たり前の社会になるといいですね。


次回の譲渡会は4月10日(日)の予定です。

場所・時間は変更ありません。

皆様のご来場をお待ちしておりまーす♪




今月もありがとうございました!!  テッテメンバー一同より感謝を込めて。
ニックネーム まるふく at 15:21| Comment(0) | テッテ譲渡会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

危険なひとり

さて本日更新祭り、力尽きるまで頑張ります。


明日3月13日は、猫と犬の譲渡会テッテの日!!

詳しくは、トップ記事のポスターをご覧あれ〜。


我が家からは「ご飯命 とと親方」「スター 五郎丸」

そして〜期待の新入り「高飛車 ジュリー」が参加いたします!


ツイッターに「新入り、よろしく」と流したのは、いつの日のことか・・・(遠い目

それからすっかり放置。

顔も見えないあの仔の事が、皆さん気になって夜も眠れなかったことでしょう(たぶん


ジャン! こいつが噂のジュリーです!

・・・ぼや〜ん・・・ボケボケ。


064.jpg


昨年の大晦日「よーし、今年も終わりだし、景気づけに(?)寿司でも食っちゃおうぜ!」と、鼻息荒く向った くるくる回るチェーン寿司。

そこの駐車場で、ジュリーに出会いました。

真っ暗な駐車場を、悠々と横切る猫の影。

声を掛けると、のそのそと寄って来て触らせます。どうやら人馴れしている様子。

抱っこも出来んじゃね?と、脇に手を入れ持ち上げようとしたら「ねちゃっ」・・・手に何かついたぞ。
怒った猫は、パンチして逃げて行きました。


「ジュリーという名は、某J事務所副社長ではなく、往年の大スター沢田研二様なんですって。どっちでもいいけど。

あ、ちなみに私は「女子」ですけどね。」


018.jpg


車を誘導してる警備のお兄さんに話を聞くと、どうやら猫は数ヶ月前からここに居ついたそう。

しかも肩から広範囲にバーナーで焼かれたような大怪我をしてたとか。

お店の人とも協力して、何とか貰い手を捜しているけれど名乗りをあげる人はなく、とにかく栄養を付けて傷を治そうとご飯をあげているとのことでした。

「これでもだいぶ良くなったんですよ。」と言われ、店の明かりを頼りに傷を確認すると、真っ赤なヤケド痕のような皮が見えた。これは酷い・・・。

とにかくその日は何も持っていないので、年明け早々に保護して病院へ連れて行くことにしました。


「人間のこと、別にキライってわけじゃない。
無礼な撫で方をされるとムカつくけどね。」


012.jpg



避妊手術と、治療を済ませたら、早々にリリースするつもりでした。まったく鬼よね、私。

病院に訳を話し、避妊手術の際に傷の治療をお願いすると、それはヤケドではなく脇の下がパックリと開いていて、虐待による切り傷か、どこかに手が引っ掛っかかり、それを引っ張った際に裂けたのではないか?ということでした。

胸から脇にかけて30針も縫う大怪我でした。

お腹を開けると避妊手術はかなり前に済んでいたそうで、迷子か捨て猫なのでしょう。

推定3〜5歳程度とのこと。

2週間後に傷口の状態を診てもらうことになり、結局そのまま・・・・(再び遠い目

だってまだまだ外は寒いんだもの。ぬくぬくアンカに張り付いてるジュリーを見たら、リリースなんぞ出来るわけなかろうもん!(博多風に。

近隣の警察と、愛護センターに該当する届けはなく、マイクロチップも入っておらず。

ジュリーの居た駐車場の前は広い国道。ひっきりなしに車が通り、轢かれる猫も多いそうです。

飢えて、風雨にさらされ、怪我をして、轢かれて、命を落とす。迷子や、捨て猫の行く末です。



「この桜吹雪・・じゃなくて傷口に見覚えがねぇとは言わせねえぜ!」 ないわね〜。

014.jpg


保護から2ヶ月、お陰様で術後の経過は良く、傷もキレイに塞がりました。

毛が生え揃うまでもう少し時間が掛かると思いますが、薄汚れていた毛皮は真っ白ふわふわの半長毛になり、こりゃ〜なかなかのベッピンさんでねぇの!


「美貌が隠しきれなくて困ってます。」

007.jpg


ちょっとふてぶてしい感じもするが・・・


猫エイズ・白血病は陰性でした。

075.jpg



傷が完全に塞がるまでは、ケージで隔離。

仔猫チームは、果敢にアタックします。


猫(笑)「ねえねえ、オバサン。残ったご飯は、ボクが食べてあげるよ♪」

「なんだ、このちびっ子相撲はむかっ(怒り) 

009.jpg


なんだかウーウー言ってる気もしたが、人馴れもしてるし、いっちょ出してみっか!と安易に放牧したところ・・・


ケンカだ、ケンカ ケンカ神輿だ ワッショイ ワッショイ!


スケバン中学生に絡まれる むぎお君。


「オイ!そこの白熊!アタイにガン飛ばすとは、いい度胸だね。
お前、どこ中(学校)だ?


晴れ「ヒイイ。・・む・・むぎは、チュウじゃなくて、ニャアですよ!」


150.jpg


晴れ「・・・ニ・・・ニャア〜たらーっ(汗)

(・・こいつ、ポンコツ決定〜。)

149.jpg
 


あっちでウーウー こっちでシャーシャー。

弱虫小夏は追い掛け回され失禁、気弱なこん平はどつき回され仰向けに転倒(涙

ヤギ「ボク、もうお婿にいけない・・・バッド(下向き矢印)

074.jpg


気の強いサラやつむぎとは、野良猫ばりの大乱闘。

どうやら猫と仲良くする気はないらしい・・・。


それでも最近はこんな光景も見られるようになりました。(写真右上)


065.jpg


仔猫チームならば、こんな近くも大丈夫。


「お尻合いってやつ?」

032.jpg


ウサギ「キャー!食べないでー!」

「・・このガキぃ〜・・むかっ(怒り)

033.jpg


ひとたびスイッチが入ると、すぐケンカなんだけどね(汗



人間に対しても基本人馴れしているんですが・・・急にスイッチが入って、イキナリかぶりついてきたりします。

まあ、こちとらまるこ婆さんで長年鍛えられ、皮膚なんてワニみたいな硬さですから、ジュリ子の脅しなど蚊に食われるようなものよ! カッーカッカッ!


しかしあんたね、仮にもご飯をくれる ありがたーい手に噛みつくとか、いかがなものよ?

そこにためらいの気持ちはないわけ?


「ないね。」 キッパリ。

040.jpg


ちょっとは改心しなさいよ。

世間一般の猫好きが、みんなMとは限らないんだから。(概ねそっちだけど。)


「おお、神よ!これからは、一日ひと噛みにします。
だから一日も早くこのクソ退屈な家から救い出してくれたまえ〜。」
  

038.jpg


・・・そうかい、いい心掛けだねむかっ(怒り)


「アタイを舐めんなよ! ベロリ。」


035.jpg



舐めたらアカン! 危険なオンナ 高飛車ジュリー。

明日の譲渡会、餌食はだあれ?・・・フフフ。




あー、懐かしいわ〜。

ジュリーーーーーイイイイ!(樹木希林風でお願いします。)









ニックネーム まるふく at 03:23| Comment(0) | ジュリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

ご報告

あけましておめで・・・


・・・もういいか(汗



色々放置で申し訳ありません・・・(土下座

あれこれ言い訳してる暇もないので、とにかく更新をします。

時系列が狂うことがあるかもしれませんが、加齢の仕業と軽く受け流してくださいませ。


まずはテッテ譲渡会より頂きました支援金5千円を、サラの検査費用に充てさせていただきました。

(本来ならテッテFBに記載したいのですが、ど〜しても入力が上手くいかずこちらにてご報告をさせていただきます。)

166.jpg


ご報告が遅くなり、大変申し訳ございませんでした。

皆様のお気持ちの詰まったご支援金、有り難く使用させていただきました。

出品のご協力、物販のお買い上げ、ご寄付など、沢山の皆様のご支援に心より感謝いたします。

ブログもサボリがちで、たいした活動も出来ていない私ですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。



サラの症状ですが、新年早々突然数回の嘔吐後 こたつに引き篭もってご飯を食べなくなったので、病院で検査をしました。
血液検査・尿検査の結果は特に問題なかったのですが、エコーを撮ったところ腎臓に異常があることが分かりました。

腎臓がクサビ状に写っていて、白く写った部分は壊死している可能性があり、これは恐らく腎臓の血管が詰まる腎梗塞という症状ではないかということです。

先天的なものなのか、後天的なものなのか、猫がこのような症状なのは珍しいことなんだそうです。

一週間抗生剤と血栓を溶かす薬を点滴で入れて、食欲は回復しました。その後激しい嘔吐もありません。

検査によると尿はきちんと漉されているので、腎臓はまだ機能しているようです。

ただ今の状態が改善されないとなると、将来的に腎臓に影響が出るかもしれません。

折りを見て再検査をする予定ですので、しばらくサラの募集は保留にさせていただきます。


今は新入りとの折り合いが悪く、そのストレスもあってか少々食いムラはありますが、婆やがあの手この手でしつこく給餌に励んでおりますのでご心配なく(笑


勝気でナマイキ サラボンヌ姫。


011.jpg



喧嘩っ早いのは玉に瑕だけど、短い尻尾をプリプリさせてゴム毬のように跳ね回るサラちゃんが一番!


015.jpg


かわいいサラサラ〜♪

血液 サラサラ〜♪


095.jpg


モテるオンナは、ツマラナイのだ?!


















ニックネーム まるふく at 17:20| Comment(0) | サラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

ジュリー・紹介ページ

仮名)ジュリー

交通量の多い場所にある駐車場より保護しました。


丸顔、キジ白、お腹に大きな水玉模様があります。
ふわふわの柔らかい毛皮は、やや毛足が長め。
耳カットしています。
長い尻尾はもっさりふさふさです。


人馴れベタベタというほどではありませんが、人見知り・場所見知りはなく誰にでも懐きます。

自分から身体を寄せてくっついてくることもあり、抱っこも出来ます。

スイッチが入ると、噛んだり猫パンチをしてきますが、攻撃というよりも遊びやおふざけの範囲で手加減していると思います。

元々飼い猫のようなので、一緒に布団で寝たり、キッチンカウンターで過ごしたり、人の傍にいることがキライではないようです。

成猫なので落ち着きもあり、猫と付かず離れずの関係で暮らしたい方にぴったりです。

先住猫の性格にもよりますが、気が強く友好的なタイプではないので、猫との同居は可能ですが猫団子をするような関係は難しいと思います。どちらかというと単独飼いで気ままに過ごす方が向いている子です。

食欲旺盛で、特に好き嫌いなく何でも食べます。

保護当初、脇の下に大きな傷がありましたが、術後の経過もよく、今は傷も塞がっています。

トイレの失敗は一度もありません。


再び家猫への切符を掴んだ幸運なジュリーを、暖かく受け止めてくれる穏やかな里親さんを探してます!

ノミダニ駆除済み・回虫駆除済み
ワクチン済み
(避妊手術は済んでいました)


012.jpg

032.jpg

040.jpg

035.jpg

156.jpg

052.jpg
ニックネーム まるふく at 00:00| Comment(0) | ジュリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする